めまいが起こらず、不愉快な耳鳴りと難聴の症状を何度…

めまいが起こらず、不愉快な耳鳴りと難聴の症状を何度も繰り返すタイプのことを区別して「蝸牛(かぎゅう=カタツムリ)型メヌエル病」という症例がよくあります。

気が付くといつも横向きの状態でTV画面を見ていたり、片手で頬杖をついたり、かかとの高い靴を日常的に履くというような習慣は身体の上下左右の均衡が崩れる因子になります。

「体脂肪率(body fat percentage)」というものは、人の身体の中の脂肪の占めているパーセンテージであって、「体脂肪率(percent of body fat、%)=体脂肪量÷体重(body weight、kg)×100」という式で把握できます。

ダイエットに没頭するあまりカロリー摂取を抑制する、食事を飛ばす、等の食生活が必要な栄養までもを不足させ、慢性的な冷え性を誘発していることは、頻繁に問題視されていることなのです。

チェルノブイリ原子力発電所事故に関する長期間に及ぶ追跡調査のデータによると、体の大きな成人よりも未成年のほうが拡散した放射能の悪影響をよく受けることが明らかになります。

パソコン画面の強くて青っぽい光を抑えるPC専用のメガネがいま最も人気を博している訳は、疲れ目の対策にたくさんの人が四苦八苦しているからだと考えられます。

食事の際は、食べたい物をなんとなく口へ入れて幾度か噛んで後は飲み下すだけだが、そのあと身体は実にまめに動き続けて食物を体に取り込む努力をしているのだ。

アルコール、お薬、化学的な食品添加物等を分解し、無毒化する作用を解毒と称しており、多機能な肝臓の果たす代表的な任務の一つなのです。

うつ病というのは脳の中で分泌される神経伝達物質のセロトニンが不足し、不眠、憂うつ、なかなか抜けない倦怠感、食欲低下、5kg以上の体重減少、焦り、意欲の低下、そして重症化すると自殺企図などの深刻な症状が現れ、2週間以上続きます。

うす暗い場所では光不足で見辛くなりますが、より一層瞳孔が開くため、目のレンズのピントを合わせるのに不必要なパワーが使用され、日の差す場所でものを見るより疲労が大きいと言えます。

食中毒を引き起こすことのあるブドウ球菌(staphylococcus…staphylo-はラテン語で「ブドウの房」の意)は紫色に染色されるグラム陽性球菌であり、毒がきつい黄色ブドウ球菌(staphylococcus aureus…staphylo-は「ブドウの房」の意)と毒素の薄弱なコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(CNS)の2種類に分けられます。

亜鉛は、遺伝情報(DNA、Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質を合成させるために働く酵素や、細胞もしくは組織の入れ替わりに必要な酵素など、約200種類以上もの酵素を構築する要素となるミネラルの一種です。

健康を推進する世界保健機関は、有害なUV-Aの極端な浴び過ぎが皮ふに健康障害を誘引する可能性が高いとして、18歳以下の若人が肌を黒くする日サロ(日焼けサロン)を使用する活動の禁止を強く先進国に勧めている最中です。

胸焼けが主訴の逆流性胃腸炎は、食事内容の欧米化に加えて喫煙・お酒を毎晩飲む事・肥満症等の生活習慣の変化、ストレスに縁り、殊に日本人に多い疾患です。

不整脈の期外収縮は、特に病気ではなくても起こることがあるため重大なトラブルとは限りませんが、発作が何度も再三出るケースは危険だといえるでしょう。